《開催》愛知大学・中部産業研究所主催シンポジウム

「地域におけるオープンデータ活用の可能性と課題」
【日時】2020年2月15日(土)13:00~16:00
【場所】愛知大学豊橋校舎 研究館1階第1・2会議室
【パネリスト】
福島健一郎 氏(一般社団法人シビックテックジャパン代表理事/一般社団法人コード・フォー・カナザワ代表理事)...
青木和人 氏(オープンデータ京都実践会代表/京都府立大学公共政策学部 非常勤講師)
木村博司 氏(Code for MIKAWA代表/株式会社ウェブインパクト取締役)
【コメンテーター】
山本昭(所員/愛知大学文学部准教授)
内浦有美(研究員/株式会社うちうら代表取締役)
【司会】
是住久美子(研究員/田原市中央図書館長)   
※申込不要・入場無料です。
http://www.chusanken.jp/pdf/20200114103112-pdf.pdf

~無事終了 御礼~

多くの方々にご参加いただきありがとうございました!

【イベント開催】豊橋妖怪・民話巡りすごろく

豊橋に昔から伝わる沢山の妖怪や民話の数々が、大きなすごろくになって登場!「豊橋妖怪百物語」で登場した妖怪・民話のエピソードを楽しみながら、巨大すごろくに挑戦しよう!!

<日時>2019年 8月 7日(水)~ 15日(木)9:30~16:00

<場所>豊橋・こども未来館(ここにこ広場)

関連イベント>豊橋妖怪・民話巡りへようこそ! ~死神と琵琶演奏によるおはなしの会~

“死神”による豊橋妖怪のおはなしや、薩摩琵琶奏者である村田青水さんの豊橋民話語りを開催!

<日時>8月11日(日・祝) ①10:30~ ②11:30~

広報とよはし7月号で、

「特集 豊橋民話紀行」が掲載されました!

豊橋民話保存会(東三河民話保存会)が取材を受け、豊橋の民話・ふるさとのロマンを紹介する協力をさせてもらっています。

豊橋妖怪や死神も登場!

(※画像は「広報とよはし7月号」本誌よりスキャン引用)

▼広報とよはしの全文がこちらから見られます。(クリックしてください)

広報とよはし7月号

報告 下記シンポジウムの内容すべてを収めた報告書(A5版×128頁)が発刊されました。報告書の全文が下記の愛知大学・人文社会学研究所Webサイト内で公開されています。

▼下記をクリックしてください。該当ページへリンクしています。

愛知大学リポジトリ(人文社会学研究所)

【御礼】 たくさんのみなさまにご参加いただき、無事終えることができました。ありがとうございました。

「夢の種を蒔く 地域再生の哲学 ―人を突き動かすのは何か―」

東三河民話保存会 編集

『豊橋・田原 民話地図・民話掲載一覧 全300話』 発売!

◎発売日:平成29年6月20日

◎定価:本体500円+税  

◎B2版×1枚(カラー両面)+絵はがき3種

◎豊橋・田原の市内書店(豊川堂、精文館)にて販売!

詳細はこちら

『豊橋妖怪百物語』 発売中!

◎ばったり堂・内浦有美 著 

◎定価:本体1,500円+税  

◎A5版×192頁

◎Web&市内書店にて販売!

Amazon、豊橋・田原市内書店(豊川堂、精文館)等でも販売しています。

詳細はこちらでチェック↓

http://toyohashiyoukai100.jimdo.com/